HOME>

GUNMA 企業 NOW

>ヨシモトポール株式会社


ヨシモトポール株式会社 (ヨシモトポールカブシキガイシャ)

分野 : 各種スチールポールの製造・販売

美しいくにづくりに良い品を



 御社の主な事業内容、特徴は何ですか?

 ヨシモトポールは、街中に立つ信号、標識、街灯などの支柱部分(=ポール)を製造販売する、鋼管ポール製品の総合メーカーです。「安全」「安心」「快適」な社会インフラづくりに貢献することをミッションとし、「公共インフラ」「情報ネットワーク」「生活環境」の領域で様々なポール製品を手がけています。
 50年以上の歴史の中で培ってきた独自の高い技術力と、お客様の要望を形にする提案力が強みです。




 御社の主力技術・製品について教えてください。

 鋼材を加工し製品を形づくる「加工技術」、製品の耐久力を高め様々な機能を付加する「表面処理技術」を独自開発し、磨いてきました。特に、プレス設備による拡縮管加工により、複数の部材に分割された鋼管を接続する「スリップジョイント」は、製品の運搬性や施工性を飛躍的に高める技術として、電柱、投光器、防球ネット、防犯灯など様々な場面で活用されています。




 人材育成の基本的な考え方を教えてください。

 ヨシモトポールは「一人一人がエンジンをつけて走る会社」として、社員それぞれの自主性やチャレンジ精神を大事にしています。教育研修制度に力を入れ、社内外の約50の講座から本人の適性やキャリアパスに応じて受講することができます。




 今後の展望はどのように考えていますか。

 「エンジニアリングメーカー」として、単にメーカーとして製品を製造販売するに留まらず、施工や工事、検査やメンテナンス、撤去やリサイクル、新設まで、製品のライフサイクルに対して一貫した技術提供を行える体制を整えていきます。
 また、社会の変化に常に対応し、人々の生活環境を支えていくための新たな製品やサービスの開発にも力を入れています。




 事業及び事業外でPRしたいことはありますか?

 ヨシモトポールは群馬工場を置く藤岡市をはじめ、地域社会に密着し、地域の皆様と共に発展していくために活動に力を入れています。近年では、グループ会社による耕作放棄地の利活用や、藤岡市と中央区の文化交流として企画された日本橋花植栽交流イベントにおいて、藤岡市の高校生が育てた花苗を日本橋で植栽する事業を担いました。



企業情報

ヨシモトポール株式会社(ヨシモトポールカブシキガイシャ)

●所在地 群馬県藤岡市中栗須508

●本社所在地 東京都千代田区有楽町1-10-1(有楽町ビル7F)

●電話 0274-23-2626 / FAX 0274-22-5865

●代表者 代表取締役社長 石原 晴久

●海外拠点(国名) -

●e-mail 会社HPのお問合せフォームからお問い合わせください。

●URL http://www.ypole.co.jp/

ヨシモトポール株式会社ホームページ