HOME>

GUNMA 企業 NOW

>株式会社ジュンコーポレイション


株式会社ジュンコーポレイション (カブシキガイシャジュンコーポレイション)

分野 : プラスチック成形

ガスインジェクションの№1をめざしています。



 御社の技術・特徴は何ですか?

ガスインジェクション技術で高評価を頂いております。プラスチック射出成形において樹脂充填後、窒素ガスを注入して製品を形成する手法で、寸法精度が1ケタ向上し、外観ではヒケ・ソリ・バリといった不良現象を改善します。かつて形成不可能であった厚肉の製品、例えば自動車や浴槽のグリップなどでガスインジェクション技術が採用されています。OA機器から始まったガスインジェクション成形は家電・自動車・医療・遊技機など幅広い業界の救世主となっています。


ガスインジェクション事例



 人材育成の基本的な考えを教えてください。

明日、急に100億円規模の企業になっても通用する社員の育成を心がけています。
マナーやモラルを重要視している点と、自ら学び向上していく仕組みづくりに注力しています。技能士をめざす者、技能評定の階段を上がっていく者などを奨励します。
年度毎に発表する経営方針に対し、5~6名程度でチーム編成したグループ活動による改善活動を行い、その成果を発表しています。優勝・準優勝チームには賞金が与えられます。最近では製造現場のグループが活躍しています。


社員研修



 今後の展望はどのように考えていますか?

自動車メーカーでは、冷却水パイプなどの配管部品の研究開発が盛んに行われています。軽量化やシームレスといったニーズをガスインジェクション技術で一層サポートしていきます。また、医療機器など高精度のニーズにも貢献していきたいと考えています。
そのためにもイニシャルコストをかけてランニングコストを改善するといった、これまで避けてきた合理化に注力して良い技術を低価格で実現できるよう基盤の構築を行っていきます。


自動車パイプ・医療機器



 会社活性化のために行っていることがありますか?

クールビズ、クールJUN…ジュンコーポレイションの社員はカッコよくなければならない。と、決めて、昨年から夏服をアパレルのようなロゴのポロシャツに変えました。
社員が好きな色を選んで良いということで、現在35色から選んでいます。1人当たり3着以上持ってますので、夏の工場内はカラフルです。
今までは、帰るとき作業服を脱いでいた社員も、会社帰りにポロシャツのままスーパーによることも…
奇抜な発想に昨年はクレームが来るんじゃないかとヒヤヒヤしていましたが、かなりの高評価でした。皆さんの会社でもいかがですか。社員が生き生きしますよ!


クールビズ・クールジュン


企業情報

株式会社ジュンコーポレイション(カブシキガイシャジュンコーポレイション)

●所在地 群馬県安中市松井田町上増田53-1

●本社所在地 群馬県安中市松井田町上増田53-1

●電話 027-393-1375 / FAX 027-393-4331

●代表者 小板橋 義和

●海外拠点(国名) -

●e-mail hp@jun-corporation.com

●URL http://www.jun-corporation.com

株式会社ジュンコーポレイションホームページ