HOME>

GUNMA 企業 NOW

>朝倉染布株式会社


朝倉染布株式会社 (アサクラセンプカブシキガイシャ)

分野 : 染色整理業

時代を読み取り、新たな価値を発信



 御社の技術・特徴を教えてください。

当社は合成繊維の染色及び整理加工を中心に業務を行っております。その中でもスポーツや水着用途のストレッチ繊維の加工には自信があります。また、撥水加工の耐久性は特化しており、オリンピックの競泳水着にも当社の撥水加工が使われております。その他にも品質管理は徹底し、悪いものを社外に出さないことを最優先に物作りを行っています。ISO9001認証も取得しております。


撥水加工



 撥水加工とは何でしょうか?防水加工とは違うのでしょうか?具体的な製品などありましたら教えてください。

防水加工は繊維の表面をコーティングし、水の浸入を防ぐものです。そのため通気性はありません。撥水加工はナノ炭化フッソを糸に付着させることで、水の表面張力により水を弾きます。よって強い圧力の水の浸入は防ぐことができませんが、通気性があります。また生地の柔らかい風合いを保っております。
具体的な商品として超撥水風呂敷“ながれ”があります。大変良い評価をしていただき、2011年にグッドデザイン賞中小企業長官賞を受賞させていただきました。さらに、この度世界三大デザイン賞といわれるred dotデザイン賞を受賞することとなりました。


超撥水風呂敷ながれ



 今後の展望についてどのように考えていますか。

縮小している日本国内の染色加工の中で、受託染色業は現状維持の状態になると思います。受託のインクジェットプリント事業は微減していくかと思いますが、プリント事業自体は自販事業へと進化させていく予定です。現状も伸びている自販事業に、撥水加工を中心に生地売りを拡販していきたいと思います。撥水風呂敷を中心とした製品事業はよりブランド力を強化していき、5年後には現状の倍の販売を見込んでいます。


「ながれ」の撥水性


企業情報

朝倉染布株式会社(アサクラセンプカブシキガイシャ)

●所在地 群馬県桐生市浜松町1丁目13番24号

●本社所在地 群馬県桐生市浜松町1丁目13番24号

●電話 0277-44-3171 / FAX 0277-44-3100

●代表者 朝倉 剛太郎

●海外拠点(国名) -

●e-mail kubomura@asakura-senpu.co.jp

●URL http://www.asakura-senpu.co.jp/

朝倉染布株式会社ホームページ